商品検索 商品カテゴリー おすすめ商品 売れ筋商品
Podere Luisa Amnesya(ポデーレ・ルイーザ アムネズィア)

2,808円(内税)

定価 2,808円(内税)
型番 05547
在庫数 品切れ中です 次回の入荷までお待ち下さい

「「畑は2.5haの高樹齢の畑(I Boschetti)と、5~10年の畑、合わせて5ha。土壌は非常に粘土質が強く、砂が 多い土壌、そして何より標高が高く丘の上にあるため、日当たりのよさと風が吹き続ける好条件。理想的な環 境が整っている。ボトル詰めはわずか8000本。サウロの考える農法は基本的に不耕起、無肥料による栽培を 行う、畑で使用するのは最低限の銅と硫黄物、またビオディナミ式の調剤も一部使用している。植樹したばか りの若木であっても、全く施肥を施さない。樹にとって厳しい環境で成長するほど、樹にとって良い影響を与え ると考えている。また、醸造に関しても妥協のないこだわりが垣間見える。すべてのワインにおいて収穫後、一 切除梗せずに長いマセレーションを行っている。大型のセメントタンクにて温度管理することなく醗酵、大樽を 中心に熟成。ビアンコでさえ約半分は除梗せず、果皮もそのままの状態で20日以上のマセレーション。果梗は 熟成していない(まだ青味のある状態)で加えてしまうと、臭みや余計なタンニンなどの影響があると考えられ てきた。しかし、十分に熟成した健全な果梗であれば、果皮や種子とともにワインを保護し、醗酵の速度を穏 やかにするといったきわめて大切な役割をする、と語るサウロ。キァンティは、祖父の頃より変わらない懐 かしさと飲み心地のよさを持つ。ビアンコ アムネジアはその名の通り「忘れ去られた」ワイン、高樹齢のトレッビアーノ、マルヴァージアを半分除 梗せず20日のマセレーションを行い、ノンフィルターにて瓶詰め、祖父の仕込み方を再現。」インポーター資料より

トレビアーノ・トスカーノとマルヴァージア・ビアンカという「忘れられた」土着品種を使って造られた白ワインです。このブドウ品種の個性もあるのでしょうが、自然派ワインらしい、素直で伸びのある味わいが楽しめます。

栓を開けると、梅酒を思わせるような香りが最初に立ち上がってきますが、その後に果実香が出てきて、さらに時間が経つとどんどんと複雑な香りが出てきます。
味わいは開けたてではまだ若干奥に潜んでいるような印象ですが、大きめのグラスに注いで時間をかけるとだんだんと味も開いてきて果実味、酸味など複雑な要素で構成されている味わいが堪能できます。

赤のキャンティもそうですが、ここのワインを飲むと生もと純米を連想させるような複雑さと単純さが入り乱れているような印象を持ちます。そして、多めに飲んでも翌日の爽快な目覚めもまた、生もと純米に通じるものがあります。


ワイン6本送料無料セット対象ワイン
この商品について問い合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける

RSSATOM